騙されるな!エステナードリフティの小顔効果を完全検証

エステナードリフティに小顔効果はある?

 

エステナードリフティは小顔効果もあるんだよ。


 

 

んなわけ!


 

エステナードリフティで手に入れたい効果といえば小顔ですよね。小顔になることはモテる女の必須条件。可愛く見られるためには、メイク以上に重要です。

 

この記事では、エステナードリフティで小顔になることができるか?詳しく解説していきます。

小顔に効く機能

エステナードリフティは、

  • RF機能
  • EMS機能

の2つの機能があります。特に小顔効果があるのは、EMS機能です。

 

なぜEMS機能で小顔効果があるのかというと、表情筋を鍛えてリフトアップすることができるためです。表情筋とは、顔の周りについている10種類の筋肉のことです。エステナードリフティでは、週に2回、1回5分のケアで表情筋を鍛えることができます。

 

顔が太く見えるのは顔に脂肪が付いているからです。顔の脂肪は表情筋を鍛えれば鍛えるほど落ちていきます。これは、体の脂肪と同じ理論です。

 

また、エステナードリフティのRF機能にも小顔効果はあります。RFとはラジオ波で肌を温める機能なのですが、EMSの効率をアップさせるだけでなく血行促進の効果があります。

 

顔の血行が良くなると、むくみが解消して顔が一回り小さくなります。普段、顔がむくみやすい方にとっては劇的な小顔効果を感じることができるでしょう。

 

 

表情筋を引き締めることで小顔になるというわけね。


 

 

小顔だけじゃなくて、しわ・たるみの改善効果もあるよ。


 

大頬骨筋と咬筋を鍛えれば顔が引き締まる

表情筋は10の筋肉から構成されていますが、小顔になるためには、

  • 大頬骨筋
  • 咬筋

を鍛える必要がります。

 

大頬骨筋は頬のフェイスラインについている筋肉です。大頬骨筋を鍛えれば、頬のたるみが取れてフェイスラインがシャープになります。

 

咬筋は奥歯の辺りに位置する顔の外側を支える筋肉です。咬筋を鍛えれば、顔の外側についた脂肪を減らすことができます。

 

実際にエステナードリフティを使う際は、大頬骨筋と咬筋だけでなく、表情筋全体にアプローチしますが、小顔を目指す方は特にこの2つの表情筋(大頬骨筋と咬筋)を重点的にケアしていきましょう。

 

専用ジェルも引き締め効果あり

あまり知られていませんが、エステナードリフティに付属するパーフェクトリフトジェルにも、肌のハリを与えることによる小顔効果があります。特に注目の成分が集中型浸透ペプチドです。

 

ペプチドとは筋肉やコラーゲンを構成するアミノ酸のことで、皮膚の内部から肌をイキイキにさせる(肌細胞を活性化)効果があります。ペプチドの効果は、科学的な根拠も認められていて、再生医療の現場でも使われています。

 

そんなペプチドをパーフェクトリフトジェルでは、角質層まで浸透する設計で配合。継続的に使用すれば、肌をキュッと引き締まりハリ感を感じることができます。

 

美顔器から得られる小顔効果よりは小さいですが、パーフェクトリフトジェルだけでもちょっとした変化を日常で感じることができるでしょう。

小顔になるための使い方

 

小顔になるには使い方にコツがあるよ


 

エステナードリフティに小顔効果があることはわかったけど、どうやって使用すればいいのでしょうか?

 

ここでは、小顔に特化したエステナードリフティの使い方を解説していきます。

 

小顔ケアの手順

1.頬をセルフマッサージする

 

いきなりエステナードリフティを使わずに、準備として頬をセルフマッサージしていきます。奥歯の外側あたりを手で抑えて、顔の上に持ち上げるようにほぐしていきましょう。

 

むくみがある方は、耳下腺リンパ節(耳の下にある指圧すると心地よいツボ)も同時にマッサージしてあげるといいです。

 

2.口角の下から上に向かってケアする

 

セルフマッサージが終わったら、エステナードリフティを使っていきます。ケアする場所は大頬骨筋(鍛えると小顔効果のある表情筋)です。大頬骨筋は口角の下から上に沿ってケアすれば自然とアプローチできます。

 

3.顔の外側を上から下に向かってケアする

 

顔の最も外側にある咬筋という表情筋をケアします。頬上(耳の位置)からリンパに沿って下にエステナードリフティをスライドしましょう。咬筋をケアすると顔の外側に付いているたるんだ脂肪が取れていきます。

 

ケア時間は週2回1〜2分がベスト

小顔に特化した場合、ケア時間は1回1〜2分で十分です。また、ケア回数は肌の負担を考えて週に2回がベストとなります。

 

ほうれい線や目尻のシワなど顔全体をケアしたい場合は、1回のケアで5分くらい時間をかけて大丈夫です。ただし、ケア回数は週に2回までがいいでしょう。

 

エステナードリフティで小顔効果がいつから実感できるのか?に関しては、人それぞれですが、1〜2ヶ月で手応えを感じる場合が多いです。

 

 

使いすぎは良くないのね。


 

パーフェクトリフトジェルは毎日使ってもOK

エステナードリフティの使用は週2回がベストですが、パーフェクトリフトジェルは毎日使っても問題ありません。特に、小顔を目指している場合は、セルフマッサージとともにパーフェクトリフトジェルを使用するといいでしょう。

さらに小顔効果を高めるには?

とにかく早く小顔になりたい方は、以下の小顔テクニックを行なうとさらに早く小顔効果を得ることができます。空き時間でできる簡単な方法です。

 

エステナードリフティをスペシャルケアとして利用して、普段はこちらの小顔テクニックを試してみて下さい。

 

あいうえお体操

 

これ、知ってる!


 

小顔になるために重要な表情筋トレーニング。そもそも表情筋は顔の表情が薄い人(感情を表に出さない)が弱まりやすいです。

 

表情筋を簡単に鍛える方法として、あいうえお体操が簡単で効果的です。あいうえお体操はほうれい線の除去にも効果的ですが、頬周りの脂肪を減らすことができるため小顔効果も期待できます。

 

あいうえお体操の手順は以下の通りです。

 

1.「あいうえお」の動きを極端に行なう
実際に声に出さなくていいので、口と頬の周りが大きく動くのを意識しながら行いましょう

 

2.口の中に空気を入れて頬を膨らませる

 

3.頬が膨らんだ状態で5秒キープ

 

以上で、あいうえお体操は終了です。

 

詳しくはこちらの動画も参考にして下さい。

 

 

舌回しエクササイズ

 

こっちも効果があるよ


 

顔がむくんで太くなっている方は、舌回しエクササイズでリンパを内側から刺激すると、むくみが解消されやすくなります。

 

また、むくみ解消だけでなく舌筋の強化によるたるみ改善にもなるため、小顔効果を期待できます。

 

手順は以下の通りです。

 

■左右に10回ずつ口の中で舌を大きく回す

 

口は空けていても閉じていても構いません。以下の動画も参考にして下さいね。

 

エステナードリフティ


EMSの刺激で表情筋を鍛えて、
  • 頬・目の下のたるみ
  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • ゴルゴ線
にアプローチできるエステナードリフティ。

ライザップ監修ということで期待が高まり実際に購入してみました。効果のレポートはこちらの記事をご覧ください。

エステナードリフティ