エステナードリフティの効果を最大限に上げる使い方

エステナードリフティの基本的な使い方

 

エステナードリフティって使いこなせるかな?


 

 

2つしかボタンが無いから簡単に操作できるよ


 

エステナードリフティってどうやって使う美顔器なんだろう・・・

 

エステナードリフティは、

  • RF(ラジオ波)
  • EMS
  • イオン導入

の3機能が備わった美顔器ですが、多機能なゆえに使い方が面倒で難しいのでは?と思いますよね。

 

しかし、結論から言うと、2つのボタンだけで操作するエステナードリフティは、操作方法が非常に簡単です。この記事では、エステナードリフティの使い方について、実際に使用している管理人が詳しく解説していきます。

 

エステナードリフティの機能

エステナードリフティには、3つの機能があります。

  1. RFモード(RF+イオン)
  2. EMSモード(EMS+イオン)
  3. RF+EMSモード(RF+EMS+イオン)

どのモードを使うべきかは、目的によって異なります。それぞれの機能から得られる効果は以下の通りです。

 

RFモード(RF+イオン)
皮膚下の角質層まで温めることができます。専用ジェルの美容成分を深く浸透させたい時に使用します。

 

EMSモード(EMS+イオン)
表情筋を鍛えることができます。顔を引き締めて、たるみやシワのケアをしたい場合に使用します。

 

RF+EMSモード(RF+EMS+イオン)
RFで肌を温めながら、EMSで表情筋を鍛えることができます。専用ジェルの浸透と表情筋ケアを同時に行なうことができるため、時短となります。

 

 

RF+EMSモードなら全部の機能が一度に使えるよ


 

基本はRF+EMSモードで出力レベルを調整しながら使用

RFとEMSはそれぞれ役割が異なりますが、両方の機能が一度に使えるRF+EMSモードでのケアが時短となるためおすすめです。

 

より丁寧にケアしたいときだけ、RFモードを先に行ってからEMSモードに切り替えましょう。

 

RFモードはお手持ちの化粧品にも使える

RFモードは美容成分を角質層まで浸透させることができます。そのため、現在使っているお手持ちの化粧水や美容液の浸透力をアップさせることも可能です。

 

使用する際は、洗顔後の清潔な肌に化粧品(化粧水、美容液、乳液など)を浸透させてから、RFモードでケアしていきましょう。

 

基本の使用手順

エステナードリフティを使用する際は、洗顔後の清潔な肌の状態で使用します。基本的な使用手順は以下の通りです。

 

1.専用ジェルか化粧水を顔につける
エステナードリフティ付属の正規ジェル「パーフェクトリフトジェル」がある場合は、こちらを使用しましょう。正規ジェルが無い場合は、市販の化粧水を使っても構いません。

 

ジェル、または化粧水なしで使用すると、肌摩擦により皮膚にダメージを与えるので注意しましょう。

 

2.電源を入れて好きなモードを選ぶ
電源はRFかEMSのボタン長押しでONにすることができます。電源専用のボタンはありません。電源を入れたら好きなモードを選びましょう。

 

特にこだわりがなければ、RF+EMSモードがおすすめです。なお、イオントリートメントはどのモードを選んでも標準で機能します。

 

3.出力レベルを調整する
エステナードリフティの出力レベルは、弱・中・強から選びます。ボタンを短く押すと出力レベルの調整が可能です。出力レベルは顔についている脂肪の量に個人差があるため、実際に使用しながらの調整となります。

 

はじめは中から使用するといいでしょう。後から刺激が足りない場合は大ヘ、刺激が強い場合は弱に設定します。

 

■おすすめの出力レベル

  • 目の周り:弱
  • 頬:弱
  • フェイスライン:中

 

4.アースプレートの部分を握る
エステナードリフティは側面(手で握る箇所のフチ部分)に、アースプレートが組み込まれています。

 

エステナードリフティを使う際は必ずアースプレートに触れてください。電気刺激により肌の引き締め効果を狙うエステナードリフティは、正しく肌へ通電させるためにアースプレートを握る必要があります。
※手に電気刺激が伝わることはありません

 

5.5分を目安にフェイスケアを行なう
準備ができたらエステナードリフティのヘッド部分を優しく顔に当てていきます。6つの端子がすべて皮膚に当たるようにしましょう。

 

リフトアップを意識して下から上にケアしていきましょう。EMSが痛い場合は出力レベルを下げたり、ヘッドを動かしたりすると緩和されます。ヘッドを動かすときは、5秒間同じ場所に当てて、少しずらしまた5秒当てて・・を繰り返しましょう。使用時間は顔全体で5分が目安となります。

 

6.使用後は電源を切る
最後に電源を切って完了です。電池残量が少ない場合は充電をしておきましょう。また、お手入れとしてヘッド部分に残ったジェルはティッシュなどで拭き取っておきましょう。

さらに効果を高める使い方

 

もっと効果を上げたい!


 

 

準備運動で簡単にマッサージしておくと、エステナードリフティの効果が上がるよ


 

エステナードリフティの効果を最大限に高めるには、美顔器を使う前に表情筋マッサージを行なうといいです。筋トレ前にストレッチを行うのと同じ理論で、表情筋をEMSで鍛える前に軽く緊張をほぐしておきます。

 

手順は以下の通りです。

 

1.顔全体にジェルか化粧水を付ける

 

2.フェイスラインを手で下から上へ持ち上げる(10秒×2セット)

 

3.おでこを優しくさする(10秒)

 

4.リンパの流れを意識して下から上にさする(10秒)
顔の周りを上から下へさすります。おでこの辺りから、鎖骨のリンパ説までハンドマッサージしながらさすっていきましょう。

 

5.フェイスラインをさする(20秒)
耳したから顎にかけて、フェイスラインをさすります。

 

以上で表情筋マッサージは完了です。約1分の簡単ケアとなります。エステナードリフティの使用前にストレッチとして試しみましょう。

目的別の使い方

ここでは、

  • ほうれい線
  • 小顔
  • 目の下のたるみ・目尻のしわ

のケアに最適なエステナードリフティの使い方を解説していきます。

 

ほうれい線

ほうれい線にエステナードリフティを使う場合は、事前準備としてほうれい線上の頬肉を摘んで軽く表情筋をほぐしていきましょう。口角下のマリオネットラインも軽くセルフマッサージできればベストです。

 

エステナードリフティの当て方は、鼻の穴の脇にあるこりょうと呼ばれるくぼみを中心に当てます。こりょう周辺の表情筋を刺激すると、口角が上がりほうれい線が薄くなります。左右に30秒ずつケアしましょう。

 

関連記事:エステナードリフティはほうれい線に効果はある?

 

小顔

エステナードリフティで小顔効果を狙う場合は、事前準備として頬をセルフマッサージしておきましょう。手をグーにしてマッサージすれば、程よい刺激を与えることができます。

 

エステナードリフティを当てる場合は、小鼻の横辺りに位置する咬筋と呼ばれる表情筋を中心にケアします。口角から咬筋に滑らせて、リンパの流れに沿ってヘッドを耳の下辺りまで動かしましょう。ケア時間は1分程度で構いません。継続すると顔の横の脂肪が取れて小顔になっていきます。

 

関連記事:エステナードリフティに小顔効果はある?

 

目の下のたるみ・目尻のしわ

目の下のたるみや目尻のしわが気になる場合は、エステナードリフティを使う前に目の周りをセルフマッサージでほぐしておきましょう。目の周りを覆う眼輪筋を中心に、指の腹で刺激していきます。

 

エステナードリフティを当てる場合は、目の下と目尻をケアします。目尻は片手で下から上に引き上げながら、エステナードリフティのヘッドを当てるとより効果的です。

 

ケア時間は左右合わせて1分を目安にしましょう。なお、目の周りは顔の脂肪が少ない箇所なので、EMSの刺激が肌の負担となる可能性があります。そのため、出力レベルは弱にして施術時間は1分を超えないように注意しましょう。

エステナードリフティは毎日使える?

 

よしっ毎日お風呂上がりに美顔器だー


 

 

ちょっと待って!毎日使うのは辞めた方がいいよ


 

エステナードリフティを使うのが楽しくて、毎日ケアしたい!そんなあなたには以下の注意点があります。

 

筋肉疲労となるため毎日使うのはNG

残念ながら、毎日エステナードリフティを使うのはNGとなります。エステナードリフティはEMSにより表情筋を鍛えるアプローチとなるので、体の筋トレと同じく休ませる時間(超回復)が必要です。毎日使うと筋肉疲労を起こします。

 

超回復のためにどれくらい表情筋を休ませればいいのかというと、2〜3日です。エステナードリフティを使ってから2〜3日経過すれば、超回復により筋力が増強。その結果、顔のたるみがキュッと引き締まります。

 

エステナードリフティを使用→2〜3日休ませる・・を繰り返すため、週に2日のケアがベストとなります。多くても3日までにしておきましょう。

 

RFモードだけでなら毎日でもOK

エステナードリフティにはEMSをまったく使わないRFモードがあります。RFモードでは高周波の周波数を送るラジオ波により、肌を温めて角質層まで美容成分を届けることができます。

 

そのため、毎日のスキンケアで美容液や化粧水の浸透力をあげたい場合は、RFモードが有効です。また、RFモードには新陳代謝を向上させる効果があるため、血行促進となり顔のむくみを解消する効果もあります。

 

顔のむくみが酷い日は、RFモードを使用して老廃物をリンパに排出するといいでしょう。

エステナードリフティ


EMSの刺激で表情筋を鍛えて、
  • 頬・目の下のたるみ
  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • ゴルゴ線
にアプローチできるエステナードリフティ。

ライザップ監修ということで期待が高まり実際に購入してみました。効果のレポートはこちらの記事をご覧ください。

エステナードリフティ