世界一詳しいマリオネットラインの解消法4選

マリオネットラインの原因と解消方法

マリオネットライン

 

マリオネットラインはどうやって解消すればいいの・・・?

 

鏡を見るたびため息が出てしまうマリオネットライン。頬に入った深いシワは改善不可能なのでしょうか。この記事では、マリオネットラインの解消法について解説。なぜマリオネットラインができてしまうのか原因から丁寧に説明しました。ぜひ、参考にして下さいね。

 

マリオネットラインとは?

マリオネットラインとは唇の両脇から顎に向かって伸びるしわのことです。

 

マリオネットライン

 

ちなみに、ほうれい線は鼻の両脇から唇に向かうしわで、ゴルゴラインは目の下から伸びるしわとなります。マリオネットラインを放っておくと悪化することはあっても改善することはありません。

 

薄いしわでも放置しすぎると、マリオネットラインがどんどん深くなってブルドッグのような顔になってしまいます。実年齢もプラス10歳くらいに見られるので、いわゆる老け顔の大きな原因となります。

マリオネットラインができる3つの原因

マリオネットラインができる理由は加齢だけではありません。主な原因は以下の3つです。

 

1 表情筋の筋力低下

顔は体と同じく筋肉で覆われています。顔の筋肉を表情筋といいます。表情筋の中でも唇周りの口輪筋と口角下制筋が衰えると垂れ下がる脂肪を支えきれなくなり口元がたるんできます。その結果、マリオネットラインができてしまうのです。

 

マリオネットラインの表情筋

 

口輪筋、口角下制筋が衰える理由は加齢による筋力低下だけでなく、感情表現が薄い、猫背で顔が下がっている、しっかりと食べ物を噛み切れていないといったことも原因となります。

 

2 スキンケア不足による乾燥

直接的な原因は表情筋の衰えですが、間接的に関係しているのが肌の乾燥です。乾燥が悪化すると真皮層を形成するエラスチン、コラーゲンの繊維が破壊されて皮膚の弾力・ハリが失われます。単に化粧水が足りないといった話ではありません。

 

また、皮膚の水分量が低下することで、老廃物が蓄積されていくのもよくありません。乾燥としわは深い関係があることはご存知かと思いますが、マリオネットラインも例外ではないのです。

 

3 日常生活の悪習慣

日常生活の細かな悪習慣が積み重なると、マリオネットラインが徐々に目立ってきます。

 

特に気をつけたいのが、

  • 悪い姿勢・猫背
  • 頬杖
  • 表情が薄い
  • しっかりと食べ物を咀嚼しない

といった癖です。これらはすべて、顔のたるみに繋がります。口元周りの筋力が低下するため、マリオネットラインだけでなくほうれい線の原因にもなります。

 

若いのにマリオネットラインができる理由

マリオネットラインといえば、30代後半から50代の女性が気にするものと思われています。しかし最近では10代後半から30代前半までの若い女性もマリオネットラインで悩む方が増えてきています。

 

特に気をつけたいのが、

  • 口角を上げて笑わない
  • スマホ依存症

に当てはまる方です。社会人になると口角を上げずに微笑むだけ、会釈するだけといった場面が増えてきます。友だちと気ままに喋る機会も減るため、口角を動かす機会も徐々になくなります。その結果、口周りの表情筋が衰えて徐々にシワの溝ができてくるのです。

 

そして最も気をつけたいのがスマホ依存。スマホ依存の方は猫背の姿勢になりやすいのですが、日常的に下向きの姿勢を繰り返すと顔全体の皮膚も重力の力で垂れ下がります。10代、20代の女性はスマホを手放せない方が多く、若いのにしわ・たるみを作る大きな原因となっています。

マリオネットラインの解消方法4選

ここから、マリオネットラインを解消するための方法について詳しく解説していきます。

 

1 美顔器

マリオネットラインのあらゆる原因を一気に解決してくれるのが美顔器です。

 

美顔器も様々なタイプがありますがおすすめは、

  • EMS(マイクロカレントもOK)
  • イオントリートメント

の機能が付いている美顔器です。最も効果が期待できるのが、電気刺激により表情筋を鍛えるEMSです。ダイエット器具としても使用されるEMSは、体と同じく顔の筋力をアップさせることができます。

 

口輪筋、口角下制筋だけでなく、表情筋全体をアプローチすることで、たるんだ皮膚をきゅっと引き上げてしわを薄くすることが可能です。ただし、極度な敏感肌の方はEMSの刺激が強すぎるため微弱な電流でアプローチするマイクロカレントタイプの美顔器がいいでしょう。

 

イオントリートメント(イオン導入)とは、化粧水や美容液を真皮層まで浸透させる機能です。イオンのプラス・マイナス電極を利用して反発作用で皮膚の奥まで美容成分を届けます。

 

保湿成分はもちろん、ビタミンC誘導体などアンチエイジング効果の高い美容成分をイオントリートメントで真皮層に浸透させれば、失われた肌の弾力を取り戻すことが可能です。その他の機能では微弱な振動でリンパの流れをよくして老廃物を流してくれる超音波機能も付いているとベストな美顔器と言えます。

 

2 エイジングケア化粧品

抗酸化やしわ・たるみに効果的なエイジングケア化粧品。マリオネットラインに対しては改善だけでなくこれ以上悪化させないための予防策にもなります。

 

エイジングケア化粧品を選ぶ際は、以下の成分が配合されている商品を選びましょう。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン
  • セラミド
  • プラセンタエキス
  • フラーレン
  • ビタミンA誘導体(レチノール、レチノイン酸)
  • ビタミンC誘導体

上記の成分は強い保湿・抗酸化の効果があります。エイジングケア化粧品を利用する注意点として、マリオネットラインを消すにはその他の解消方法も組み合わせる必要があります。

 

エイジングケア化粧品の主な役割は予防美容なので、劇的な改善効果は見込めません。もちろん、長期間使用し続けることで徐々にマリオネットラインを薄くすることは可能ですが、できれば表情筋を鍛え直す美顔器、マッサージ・エクササイズも同時に取り入れた方がいいです。

 

3 マッサージ・エクササイズ

なるべく予算をかけずにマリオネットラインを解消したいならマッサージ・エクササイズを日頃から取り入れましょう。おすすめのマッサージ・エクササイズは以下の3つです。

  • あいうえお体操
  • ペットボトルエクササイズ
  • 口角下制筋マッサージ
(1)あいうえお体操

普段、あまり感情を表に出さないタイプの方はあいうえお体操がおすすめです。やり方は、声に出さなくてもいいので「あ・い・う・え・お」を少し大げさに行うだけです。簡単なのでトイレ中でもエクササイズできます。

 

あいうえお体操中は口角の動きを意識しましょう。

 

  • あ:口を限界まで大きくあけます
  • い:歯茎を押し出すように意識します
  • う:口を思い切りすぼめます
  • え:口を横に広げます
  • お:口角を経てに伸ばすように意識します
(2)ペットボトルエクササイズ

マリオネットラインだけでなく、ほうれい線や口元のしわに効果的なペットボトルエクササイズ。テレビでも何度も取り上げられているエクササイズ法です。やり方は簡単、ペットボトルを口でくわえて持ち上げるだけです。

 

 

最初は空のペットボトルで試して、慣れてきたら水を入れてみましょう。100mlの水を入れて10秒キープできたらOKです。1日2回、3セットずつを毎日繰り返せば、口角周りの表情筋がしっかりと鍛えられます。

 

(3)口角下制筋マッサージ

マリオネットラインの直接的な原因である口角下制筋。口角下制筋は筋力の衰えだけでなく、凝り固まって硬くなってしまった場合もしわを作る原因となります。そのため、口角下制筋は適度にマッサージでほぐしてあげるといいです。

 

 

やり方は、マリオネットラインの上に指を2〜3本置いてグリグリと指圧しながら回すだけ。老廃物が溜まっている場合は少し痛みを感じるかもしれません。入浴中にリラックスしながらセルフマッサージを行うのがおすすめです。

 

4 美容整形

マリオネットラインの症状が重い場合は最終手段として美容整形で治療する方法があります。

 

おすすめは、

  • ヒアルロン酸注射
  • ボトックス注入
  • 糸を使ったしわ伸ばし

です。ヒアルロン酸注射とボトックス注入はプチ整形としてお馴染みで、施術時間はわずか5分です。ダウンタイムも無いのでその日から入浴可能で、半強制的に口角を上げることができます。ただし、持続時間は約半年なので即効性はありますが、根本的な治療にはなりません。

 

糸を使ったしわ伸ばしでは、メスを入れずに糸を使って口角をリフトアップします。クリニックではスマートシェイプリフト、スプリングリフトなどのメニューが該当します。施術時間は約15分でダウンタイムもほとんどありません。

 

マリオネットライン 美容整形の症例

参考:湘南クリニック

 

価格は安いクリニックで4万円から、高いクリニックだと17万円からが相場です。持続時間は2〜3年となります。

まとめ

いかがでしたか?

 

マリオネットラインの解消は美容整形以外の方法だと一長一短ではありませんが、毎日継続してケアすることで、しわを薄くすることが可能です。

 

今まで応急処置としてメイクでマリオネットラインを隠していた方も、しわが伸びれば人前に出ても気にすることが無くなります。効率的にマリオネットラインを消すなら、3〜5万円程度の美顔器を購入するのが最もおすすめです。予算が厳しい場合は、無理せずマッサージ・エクササイズから始めていきましょう。

エステナードリフティ


EMSの刺激で表情筋を鍛えて、
  • 頬・目の下のたるみ
  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • ゴルゴ線
にアプローチできるエステナードリフティ。

ライザップ監修ということで期待が高まり実際に購入してみました。効果のレポートはこちらの記事をご覧ください。

エステナードリフティ