ゴルゴ線を消すには?原因から解消方法まで全解説

ゴルゴ線の解消方法を原因から解説

ゴルゴ線の解消方法

 

ゴルゴ線をどうしても消したいけどどうすればいいの・・・

 

鏡を見るとゴルゴ13のような嬉しくない線が顔に出ていませんか?老け顔、疲れ顔に見えるゴルゴル線は放って置いても解消することはありません。

 

ゴルゴル線を消すには、症状が起きた原因を知り適切な解消方法を行う必要があります。この記事では、ゴルゴル線をどうやって消すのか徹底的に解説していきます。

ゴルゴ線とは?

ゴルゴ線(ゴルゴライン)とは、目頭から頬に向かって斜めに伸びたラインのことです。漫画のゴルゴ13の主人公に似ていることから通常ゴルゴ線と呼ばれています。正しくはミッドチークラインと言います。

 

ゴルゴ線

 

ほうれい線やマリオネットラインとは違ってゴルゴ線はしわではなく、くぼみ線の一種となります。加齢とともに支えきれなくなった皮膚下の脂肪が下垂することで、頬がたるみゴルゴ線が浮き出てくるのです。

 

一度出来たゴルゴ線は簡単に消せません。目の周りがくぼむことにより、老けて見られるだけではなく疲れて見られるのもゴルゴ線の特徴となっています。

ゴルゴ線ができる原因

ゴルゴ線ができる理由は単純に加齢だけとは限りません。最近では若いのにゴルゴ線ができてしまった・・・という女性も増えています。

 

ゴルゴ線ができる主な原因は以下の通りです。

 

1 表情筋の衰え

表情筋とは顔の周りを覆う筋肉のことで、顔の皮膚、脂肪を支える役割があります。50種類以上の筋肉が複雑に絡み合う表情筋ですが、大頬骨筋と上唇挙筋が衰えるとゴルゴ線ができやすくなります。大頬骨筋・上唇挙筋はちょうどゴルゴ線の部分に位置する筋肉です。

 

大頬骨筋・上唇挙筋が衰えると、重力に逆らえず徐々に皮下脂肪が垂れ下がってきます。その結果、たるみ、くぼみを形成してさらにゴルゴ線は深くなっていくのです。

 

2 疲れ目・眼精疲労

目頭から縦に線が入るゴルゴ線は、目の疲れと密接に関係しています。疲れ目・眼精疲労になると、目の周りの血行が悪くなり老廃物が溜まっていきます。老廃物が溜まると筋肉が硬くなり、しわ・たるみを引き起こします。目の下にクマができやすい方も、目の周りが血行不良になっている証拠です。

 

パソコンやスマホを長時間やりすぎると疲れ目・眼精疲労に繋がります。若いのにゴルゴ線ができている方はスマホ依存の可能性が高いです。ドライアイ、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなども眼精疲労を引き起こすため、間接的にゴルゴ線を作る原因となっている場合があります。

 

3 紫外線・乾燥

真皮層のコラーゲン、エラスチンの繊維が乱れると、皮膚のハリ感が失われます。真皮層に異常ができる主な原因となっているのが、紫外線・乾燥です。紫外線を蓄積すると、乾燥して徐々に肌内部の水分を奪っていきます。その結果、コラーゲン・エラスチンが減少して皮膚がたるんでくるのです。

 

皮膚がたるむと皮下脂肪を支えられず、くぼみとなってゴルゴ線が現れます。また、単純な保湿不足でも真皮層のコラーゲンネットワークを破壊します。特に40代以上の方は女性ホルモン減少に伴い、角質層にすきまができるようになります。

 

このすきまから水分が蒸発していくため、肌の保水量が落ちるのです。ゴルゴ線はもちろん、顔全体のたるみやしわを引き起こしてしまいます。

 

4 その他の原因

その他、ゴルゴ線は以下の原因で症状が現れる場合があります。

  • 表情が薄い
  • 筋膜の硬化
  • 猫背

表情が薄いとは、いわゆる感情表現が少ない無表情な方です。表情筋を動かす機会が無いため、筋力が落ちてゴルゴ線を形成する原因となります。

 

また、目の周りの筋膜が硬くなっている場合も血行不良を引き起こしてゴルゴ線ができやすくなります。次章で紹介する目の保温・マッサージで硬くなった筋膜を緩める必要があります。

 

そして、10代〜20代の若者に多いのが猫背の姿勢です。顔を下に向けてスマホをいじると猫背になりやすいですが、この体勢はゴルゴ線だけでなく顔全体のたるみを引き起こすので気をつけなければなりません。

ゴルゴ線の解消方法

原因を把握したら、今度はゴルゴ線を消す方法について詳しく見ていきましょう。

 

1 目の保温

疲れ目の症状がある方は、目の保温を行いましょう。目の保温は、蒸気タイプのホットアイマスクを購入するのが最も簡単です。コンビニでも購入できるホットアイマスクは、14枚セット(使い捨てタイプ)で1000円前後となります。

 

1ヶ月で2000円の出費なので得られる効果に対してコスパはいいです。ただ、さらにコスパを求めるなら、繰り返し使えるタイプのホットアイマスクか自宅のタオルを使いましょう。使い方は電子レンジで温めるだけです。

 

タオルを使う場合は入浴中に目を温めるのもおすすめです。スマホやパソコンを長時間使う方は、1日1分でもいいので目の保温を取り入れてみましょう。

 

2 目のマッサージ

目の周りの筋肉が硬くなっていると感じる方は、目のマッサージでほぐします。マッサージの手順は以下の通りです。

 

  1. 目頭を指圧
  2. 目頭の少し下(ゴルゴ線の上)を指圧
  3. 目の横(くぼみの部分)を指圧
  4. 目の上の骨を持ち上げるように指圧

目のマッサージは、保温も一緒に行うとベストです。仕事や家事の合間に取り入れてみましょう。
その他、目が疲れたら、

  • 目をつむる
  • 遠くを眺める

だけでも目の緊張がほぐれます。こまめに目を休めることを意識してみましょう。

 

3 美顔器

衰えた表情筋を鍛えてハリを取り戻すなら美顔器が最適です。特におすすめなのがEMSタイプの美顔器です。低周波の電気刺激で筋力トレーニングを行うEMSタイプなら、ゴルゴ線の原因である大小頬骨筋と上唇拳筋をダイレクトに鍛えることができます。

 

頬の皮下脂肪が下垂している方もEMS美顔器ならリフトアップが可能です。なお、EMS以外のタイプなら微弱な電流で肌を持ち上げるマイクロカレントタイプがおすすめです。EMSより効力は弱まりますが、肌への負担を減らすことができます。

 

その他、表情筋にアプローチはできませんが、イオン導入タイプの美顔器なら角質層まで美容成分を届けることが可能です。肌が乾燥している方には非常に効果的です。

 

EMS&イオン導入タイプのおすすめ美顔器

美顔器には様々なタイプがあります。肌を保湿するスチーム式も流行していますが、ゴルゴ線を消すなら表情筋を鍛えるEMSは外せません。そして、美容成分を届けるイオン導入機能も欲しいところです。そんなEMSとイオン導入の両方を供えた美顔器があります。

 

それは、ダイエットで有名なライザップ社がプロデュースするエステナードリフティです。エステナードリフティについて詳細はこちらの記事で書いているので参考にして下さい。

 

エステナードリフティの口コミはこちら

 

4 エイジングケア化粧品

肌の乾燥が気になる方はエイジングケア化粧品を使いましょう。エイジングケア化粧品という明確なジャンルは無いのですが、通常の化粧品よりもしわ・たるみ改善に特化しているためゴルゴ線解消の効果も期待できます。

 

エイジングケア化粧品では、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、セラミドなどの保湿成分が入っている商品を選びます。これらの保湿成分が高濃度で配合されている商品なら、紫外線でダメージを受けた肌や乾燥して小じわになっている場合でもしっかりとアプローチできます。

 

ただし、注意点としてエイジングケア化粧品だけでゴルゴ線を消すことは正直難しいです。エイジングケア化粧品は改善よりも予防・対策用に作られているため、劇的にゴルゴ線が消えることはないのです。

 

目の保温・マッサージ、美顔器など別の手段も並行して取り入れないと、なかなかゴルゴ線は改善しないでしょう。

 

ゴルゴ線に特化したおすすめのエイジングケア化粧品

市販ではまず見つけることができない、ニッチなゴルゴ線専用のエイジングケア化粧品。しかし、ネット通販ならゴルゴ線対策にぴったりの化粧品が見つかります。商品名はディアフルランです。

 

皮膚再生の観点からバイオ技術を駆使して開発されたディアフルランは、化粧品でありながら医学の技術を駆使しています。「マリオネットライン」、ほうれい線にも効果的なので、しわ・たるみが気になる方は手にとって見るといいでしょう。

 

5 美容整形

ゴルゴ線を消すための最終手段とも言えるのが、美容整形です。美容整形は以下の手段があります。

  • ボトックス・ヒアルロン酸注射
  • フェイスリフト
  • スプリングスレッド
  • レーザー治療

最も手軽な方法がボトックス・ヒアルロン酸注射です。効果の持続は半年ほどですが、施術時間は5分程度でダウンタイムもありません。ただし、厳密にはしわではないゴルゴ線には、ボトックス・ヒアルロン酸注射はあまり効果が無いのも事実です。

 

ゴルゴ線にヒアルロン酸注射を打つ様子(高須クリニック)

 

本格的にアプローチするなら、治療行為となるフェイスリフト、スプリングスレッド、レーザー治療のいずれかを行う必要があります。

 

おすすめはスプリングスレッドです。糸を用いてメスで切らないスプリングスレッドは、ゴルゴラインのたるんだ皮膚を持ち上げてくれます。効果の持続は糸の本数により変わりますが、数年は持ちます。価格も幅がありますが安いクリニックだと4万円から施術が可能です。

 

美容整形・再生医療を行う場合は、しっかりとカウンセリングを行い決して自己判断で施術を決めないようにしましょう。筆者も医師では無いためこれ以上深い知識を提供できません。ダウンタイムなど事前にリスクを把握した上で、安全に治療してもらいましょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

この記事ではゴルゴ線を消す方法について詳しく解説してきました。ゴルゴ線の原因は様々ですが、多くの方は表情筋の衰えが一番の理由となっています。

 

体も筋肉が衰えてくると皮膚がしわしわになってたるんできますが、顔にもまったく同じ現象が起きるのです。ゴルゴ線で悩んでいる方は、この記事をぜひ解消していきましょう。目の保温・マッサージについては今日からでも実践できるので、ぜひ試してみてくださいね。

エステナードリフティ


EMSの刺激で表情筋を鍛えて、
  • 頬・目の下のたるみ
  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • ゴルゴ線
にアプローチできるエステナードリフティ。

ライザップ監修ということで期待が高まり実際に購入してみました。効果のレポートはこちらの記事をご覧ください。

エステナードリフティ