エステナードリフティ ほうれい線の効果を検証

エステナードリフティでほうれい線は消せる?

 

うさぎちゃん大丈夫?


 

 

ほうれい線が嫌で死にたい・・


 

エステナードリフティでほうれい線を消したい!

 

加齢とともに目立つほうれい線。ほうれい線があると実年齢よりも5歳〜10歳くらい老けて見えますよね。逆に言えば、ほうれい線さえ消すことができれば、見た目年齢が一気に若返ります。

 

この記事では、エステナードリフティを使って実際にほうれい線を消すことができるのか?また、どんな機能がほうれい線に対して効果的なのか?詳しく解説していきます。

 

今すぐほうれい線を消したい方は参考にして下さいね。

ほうれい線ができる理由とは?

 

ほうれい線って乾燥が原因なんじゃないの?


 

 

乾燥も原因の一つだけど、ほうれい線の原因は他にもあるんだよ。


 

そもそもほうれい線は何故できるのでしょうか?

 

姿勢の悪さや乾燥、紫外線など様々な原因がありますが、深いほうれい線が出来ている方は、以下の3つが主な原因です。

 

(1)コラーゲン・エラスチンの減少

美容に興味がある方なら、コラーゲンとエラスチンは聞いたことがあるでしょう。コラーゲンやエラスチンは、真皮(皮膚の下)で肌のハリを支える重要な成分です。特にコラーゲンは網目状のネットワークを作って、肌の弾力を支えています。

 

コラーゲンやエラスチンは残念ながら年齢とともに生産量が減少していきます。そのため、体外から補給しないと減少し続けるコラーゲン・エラスチンとともに、ほうれい線はもちろん顔全体のシワやたるみに繋がるのです。

 

(2)表情筋の衰え

顔の周りを覆う表情筋。表情筋が衰えると、顔の脂肪を支えきれなくなって、皮膚が垂れ下がります。そして、口角に近い表情筋が衰えるとほうれい線となるのです。

 

表情筋は体の筋肉と同じく加齢とともに衰えていきますが、感情を表に出さずに表情がない人も筋力が衰えていきます。

 

顔のたるみは10の表情筋が大きく関わっています。特にほうれい線と関係が深い表情筋は、奥歯の外側にある咬筋と口角のラインを支える大頬骨筋、唇を囲む口輪筋です。表情筋を強化するときは、咬筋、大頬骨筋、口輪筋の3つを中心に筋力を上げると、ほうれい線が薄くなっていきます。

 

(3)むくみ

血行不良やリンパの流れが悪いと、皮下脂肪に水が貯まり、むくみとなります。そして、意外にも顔のむくみもほうれい線の原因となります。

 

むくみが起きると、水が溜まっていくため皮膚に重みが加わります。重みが加わり続けると、重力の原理で下に引っ張られて、皮膚がたるみます。その結果、頬周りのむくみはほうれい線となってしまうのです。

 

表情筋があれば、ある程度のむくみなら問題なく支えることができますが、表情筋が衰えている場合は、少しのむくみでも皮膚が垂れ下がってほうれい線を作る原因となります。

 

ほうれい線は化粧品だけで消すのは難しい

ほうれい線を作る主な原因は、

  • コラーゲン・エラスチンの減少
  • 表情筋の衰え
  • むくみ

の3つでした。ほうれい線を消すには、この3つをケアしていく必要があります。

 

化粧品だけのケアだと、コラーゲン・エラスチンの減少しかアプローチできません。そのため、完全にほうれい線を改善することは非常に難しいでしょう。

 

 

化粧品だけだとアプローチできる手段が限られるのね。


 

 

エステナードリフティなら表情筋とむくみも対策できるよ。


 

エステナードリフティは2つの原因に対処できる

エステナードリフティはEMSの電気刺激により、衰えた表情筋の筋力をアップさせる効果があります。EMSは本来ダイエットで利用されていましたが、エステナードリフティは顔用に設計されているので、問題なく使用できます。

 

目の周りやおでこ、あごなどすべての表情筋をケアできるエステナードリフティですが、ほうれい線の原因となっている咬筋、大頬骨筋、口輪筋に対しても、もちろんケアすることが可能です。

 

さらに、エステナードリフティはむくみに対しても効果的です。EMSではなく、高周波のラジオ波で肌を温めるRFモードを使えば、新陳代謝が向上し血行促進効果が期待できます。

 

血行促進すると、リンパの流れが良くなり老廃物が流れやすくなります。その結果、むくみを解消することが出来て、ほうれい線の改善につながっていきます。

 

その他、エステナードリフティにはイオントリートメントの機能もあるため、美容成分の浸透力を上げる効果もあります。

 

美容成分の浸透力が上がれば、お手持ちの化粧水や美容液も角質層まで浸透するため、コラーゲン・エラスチンに対するアプローチも間接的に可能となります。

実際にエステナードリフティでほうれい線ケア

エステナードリフティでほうれい線をケア

 

30代に入りほうれい線が気になっている管理人も実際にエステナードリフティを使用しています。目の下のたるみや頬に付いた脂肪も気になりますが、ほうれい線は特に力を入れてケアしている箇所です。

 

あまり感情を表に出さないためか、管理人は表情筋の衰えを普段から感じていました。エステナードリフティを使って2ヶ月くらいで、表情筋の筋力が徐々に上がっていき、口角が上向きになりました。

 

ほうれい線はまだ完全に消えていませんが、頬のたるみが薄くなっていっているので手応えは十分に感じています。個人差はありますが、使い始めて1週間ほどで肌全体にハリが出てきたと感じ、1ヶ月頃からほうれい線が薄くなってきたと感じる方が多くいます。

 

ほうれい線は比較的効果を実感しやすい箇所なので、エステナードリフティを使って1〜2ヶ月で溝を薄くすることは十分に可能です。

 

 

ほうれい線の溝が薄くなるってすごい!


ほうれい線を消すエステナードリフティの使い方

 

エステナードリフティはひと手間かければ、もっと効果が上がるよ。


 

ここでは、ほうれい線を消すための、エステナードリフティの使い方について解説していきます。

 

ほうれい線を消したい場合は、以下の手順でエステナードリフティを使うといいでしょう。

 

1.口角からマリオネットラインをハンドマッサージ(30秒)

 

まずは、いきなりエステナードリフティを使わずに手で口角からマリオネットラインをマッサージしていきます。目的は表情筋の緊張を解いて、美顔器の効果を上げるためです。

 

2.専用ジェルを付ける

 

エステナードリフティの専用ジェル「パーフェクトリフトジェル」を顔に付けます。専用ジェルが無い場合は、化粧水や美容液、乳液などで代用しても構いません。テクスチャはややとろみがある化粧品がベストです。

 

3.小鼻の横のツボをエステナードリフティで刺激する(1分)

 

こりょうと呼ばれる、鼻の穴の脇にあるツボを中心に、エステナードリフティでケアしていきます。5秒押し当てたら、少しヘッドをずらしてまた5秒押し当てるを繰り返しましょう。左右に30秒ずつの計1分ケアできたら完了です。

普段から行いたいほうれい線対策

ほうれい線を消すために、エステナードリフティだけでなく以下のエクササイズも空いた時間で行なうと良いですよ。

 

ペットボトルで咬筋を鍛える

唇の周りを覆う咬筋は、ペットボトルを加える簡単エクササイズで鍛えることができます。手順は以下の通りです。

  1. 500mlのペットボトルに100mlの水を入れる
  2. .口で咥えてペットボトルを持ち上げる
  3. 10秒キープする

以上です。慣れてきたら、ペットボトルの水を200ml、300mlと増量してみましょう。

 

100mlの水で10秒キープできない場合は、咬筋が衰えている証拠です。1日1分以内でできるエクササイズなので、空き時間に行なうといいですよ。

 

 

ペットボトルならテレビ見ながらでも出来るわね!


エステナードリフティ


EMSの刺激で表情筋を鍛えて、
  • 頬・目の下のたるみ
  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • ゴルゴ線
にアプローチできるエステナードリフティ。

ライザップ監修ということで期待が高まり実際に購入してみました。効果のレポートはこちらの記事をご覧ください。

エステナードリフティ